© hondana necords.

メロトゲニ Page.1『ちょっとそこらの、マドリー』に本棚のモヨコがテーマソングで参加!

June 15, 2017

 

 

メロトゲニの公演『ちょっとそこらの、マドリー』に本棚のモヨコがテーマソングで参加しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー以下詳細 HPよりーーーーーーーーーーーーーーー

 

メロトゲニがお送りする、オトナへ捧ぐファンタジー。可愛くって、棘があって、笑っちゃうけど、ちょっぴり怖くて。食べれば病みつき、中毒ご注意。

札幌で異彩を放ち続けた劇団「おかめの三角フラスコ」を経てメロトゲニとしてお送りするオトナ・ファンタジー。

 

「ここは、ひとつのすみか。私たちは下に住んでいる。

ずっとずっと下の、そのまたずーっと下。
みんなが靴を踏み鳴らしながら歩き、毎日を過ごす、その下で。
笑う、手を繋ぐ、キスをする、朝の電車、昼寝、少しお洒落なレストラン。
当たり前に過ごしているみんなが過ごす毎日の“下”で、私たちは穏やかに、暮らしている。
『ここは、どんな場所よりも広く、想像する何よりも、きっと、とても、素晴らしい』
少しだけ毎日が、優しくないだけだ。私たちには。」

 

日時:2017年7月6日(木)-9日(日) 

7.6(木) 20:00

7.7(金) 20:00

7.8(土) 19:00

7.9(日) 13:00/17:00

※開場は各公演30分前です。

 

▶︎出演

原彩弓
二見香帆 (ブルドッキングヘッドロック)  
きむらゆうか (劇団平成商品)
市川歩 (かはづ書屋)  
YUICA(ハッピーエンドキネマ)  
加藤睦望 (やみ・あがりシアター)  
濱口啓介 (ZELKOVA MELO)  
角谷将視 (ZELKOVA MELO)
白鳥雄介

▶︎チケット(全席自由席)

前     売 : 3,000円     当  日 : 3,500円

・チケットぴあ Pコード・・・458900 
・ カルテットオンライン 
https://www.quartet-online.net/ticket/mello1

 

会場:SPACE 梟門

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-8-8 
新宿O・Tビル2階 SPACE梟門(きょうもん)
・地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前
・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅 B2出口徒歩5分
・JR「新宿駅」東口徒歩10分

 

▶︎スタッフ

【作演出】村田こけし                       【舞台監督】 淡嶋恵                      
【照明】樋口優里              【音響】島村幸宏
【舞台美術・宣伝美術】金子ゆり             【音楽】金子ゆり                       
【テーマソング】本棚のモヨコ             【映像】山田マサル(パインソー)        
【宣伝映像】小川修平                               【制作】白鳥雄介、岩間麻衣子        
【制作補助】海老原にる、徳山まり奈      【企画・製作】メロトゲニ

▶︎協力

かはづ書屋、池林房・太田篤哉、パインソー、ハッピーエンドキネマ、ブルドッキングヘッドロック
 劇団平成商品、やみ・あがりシアター、ZELKOVA MELO

 

[お問い合わせ]  MAIL▶mellotogeni@gmail.com  TEL▶090-5951-9639

 

 

[メロトゲニは札幌の劇団「おかめの三角フラスコ」を経て、2015年より、 作家・演出家の村田こけしを中心に、女優・原 彩弓、美術・金子ゆりが立ち上げたユニット。 
2015年より拠点を東京に置き札幌〜東京を結ぶ活動をしている。 主な活動は演劇。音楽や服飾・美術に富んだ作品を放っている。全員B型の猫好き・猫飼い。
mellow【熟れた・満たされた】+ otogeny【個体発生】からなる造語であり、「役者・美術・脚本家という違う個体同士が混ざり合う」という意味合いを持つ。]

HP:http://mellotogeni.tumblr.com/

 

Please reload

Feature

本棚のモヨコ活動休止のお知らせ

August 31, 2019

1/1
Please reload

Recent News
Please reload

Archive
Please reload